G-Works プロ養成ギター教室 http://www.g-works.gr.jp/
お問い合わせはこちら
info@g-works.gr.jp
コラム
第16話 ささやかな杖  by 矢萩 秀明


習うということは、すべてを手に入れることではない。
それは、ささやかな杖にしかならない。
目指すところまで自分自身の力で歩かなければならない。

ただ、私はしばらく一緒に歩いてあげることはできる。
そして私の知っていることを話そう。

君が将来一人で険しい道をゆく時に、折れないしっかりした杖を渡すために今の鍛えがある。

足の衰えのない若い君には、今は杖など必要ないだろうけれど、やがて分かる時が来るだろう。

木に水をあげる時に、花や葉に水をあげる人は多いけれど、私は根に水をあげることをしているのだ。


2007年6月5日
矢萩秀明


戻る | 第17話へ
Copyright (C)2001-2005 Hideaki Yahagi. All right reserved.
当ページに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。