プロ養成ギター教室
G-Works

運営方針

1.音楽を通して広く社会に貢献する。
 G-Worksは、単に金銭的利益を追及するものではなく、より高い水準の音楽家を育成し輩出することにより、広く社会にギター演奏の楽しみを普及し社会の音楽水準を高めること、及びギター演奏を通して広く社会に貢献することに目的がある。

2.古き良き伝統を伝え新しき音楽を創造する。
 G-Worksは、過去の偉大なミュージシャン達が残した演奏技術や知識、能力の開発方法などの古き良き伝統を後進の音楽家に伝え、その基盤に立った上で新しき音楽を創造していくことを本旨とする。

3.高い人格を持った音楽家を育成する。
 音楽家とは職業の一種類を言うのではなく人生の生き方を言うのである。また、高い人格を伴わない音楽は単なる娯楽であり芸術文化とは呼べない。G-Worksは高い人格を伴った芸術家としての音楽家を育成することを目的とする。

4.能力を開き個性を開花させる。
 G-Worksは生徒の持つ可能性や能力を開き、示し、それが何であるか悟らせ、その道に入らしめ精通させることを目的とする。すなわち「開示悟入」を本旨とし、その上で各人の個性を開花させようとするものである。

次へ

教室案内へ
ホームへ

Copyright
(C)2001-2005
Hideaki Yahagi.
All right reserved.