G-Works プロ養成ギター教室 http://www.g-works.gr.jp/
お問い合わせはこちら
info@g-works.gr.jp
Q&A
<Q1> 曲のキーが高くて歌えず、キーを低くしたい時は?
Yさん (2001/11/01)
 皆さん初めまして。そして矢萩さん、お久しぶりです。久しぶりにG-Worksのサイトを訪れてみたのですが、大変素晴らしいサイトに成長していたんですね!実は‥‥突然なのですが、ギターについて質問があります。ここの掲示板にこのような書き込みをしていいのか迷ったのですが、書き込ませていただきました。非常に無知な質問で、自分でも恥ずかしいとは思うのですが、ここ以外にあてもなかったものでして、すみません。笑って許してやって下さい。曲のキーが高くて歌えず、キーを低くしたい時にチューニングの時点で変える(つまり弦の張りをゆるめる)ような事はしてもいいのでしょうか?今まではコードを変えて演奏する事が当然だと自分では思っていたし、張りが変わるわけだから、音もずれてしまうと勝手に思っていたのですが、このような事をしても平気なのでしょうか?本当にくだらない質問で申し訳ありません。しかし自分で考えたところで答えはみえず、周りに詳しい方がいないので書き込ませていただきました。よろしければ教えて下さい。

P.S.
 掲示板の過去ログを読ませて頂きました。どれもステキなメッセージばかりですね。ここは素晴らしい環境だと思います。これからもがんばって下さい。かげながらですが、応援していますっ。


<A> 矢萩秀明

 さて、ギターについて『曲のキーが高くて歌えず、キーを低くしたい時にチューニングの時点で変える(つまり弦の張りをゆるめる)ような事はしてもいいのでしょうか?』と言う質問ですね。質問、大歓迎です。結論から言うとOKです。ギターの開放弦の入ったコードはとても魅力的な響がします。ところが開放弦が使えるKey(調)は限られていますからKeyが変わると使えなくなってしまうことがあります。開放弦を使わないハイ・コードやバレー・コードを使えばどんなKeyでも大丈夫ですが開放弦の響は失われてしまいます。そこでギターのチューニング自体を変えたりカポタストを使ったりして開放弦を使えるように工夫します。私もレコーディングなら迷わずチューニングを変えます。ライブの時はチューニングを変えたり戻したりする時間の余裕があるならそうしますが、たいていは時間の余裕がないことが多いのであきらめます。

1.半音下げくらいならギターのチューニング全体を下げます。ただし、チューニングが不安定になりますからチューニング(調弦)をシビアにし、ストロークがあまり強くなりすぎないようにします。太めの弦を張ればぎりぎり1音下げくらいまで大丈夫です。

2.開放弦を使える他のKeyに移調するのであればあまり問題はありません。たとえばCのKeyをDbにするのなら、もし可能ならもう少し頑張ってDにした方がDbよりはずっと楽に良いサウンドになります。

3.1も2もだめな場合はカポタストを使うと良いでしょう。カポタスト(以下カポ)はバネやネジやゴムなどの力で弦を押さえておく道具で、楽器屋に売っています。これは、言わばナットの位置をずらすして変えることができると考えればよいのです。もし、CのコードをDbにしたいならカポは1フレットに装着します。この状態でCのコード・フォームでコードを押さえればDbのサウンドが鳴ります。もしDにしたいなら2フレットに、Ebにしたいなら3フレットにカポを着けます。

4.これでも駄目ならあきらめましょう。ただし、曲のKeyが高いから下げたい。だからチューニングも下げなくてはと考えるのは早とちりかも。もし1音以上下げるのであれば、チューニングを下げると考えるのではなく別の開放弦の使えるKeyで歌えるKeyを探す方がよいでしょう。

 さて参考になったでしょうか?具体的に何のKeyから何のKeyに移調するのか分かればもっと的確にお答えできます。


<Yさんからのお返事>

 非常に丁寧なお答えをいただきありがとうございます!!そうですか、そうだったんですか。チューニングを下げるのも一つの技なんですね。開放弦独得の響きなど気づきもしなかった自分が恥ずかしいです。言われてみればと今更に思います。さすが矢萩さんですね‥‥メチャクチャ勉強になります。普段音楽的な事を的確に教えていただける人が周囲にいないものでして、このようなご回答をいただけると嬉しくてたまんないです。ギターを含め音楽の理論的な事になると技術のある人でも、けっこう曖昧な人が多くて。ありがとうございます。この事を頭に入れて色々試しながら頑張ってみたいと思います。


▲戻る
Copyright (C)2001-2005 Hideaki Yahagi. All right reserved.
当ページに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。