G-Works プロ養成ギター教室 http://www.g-works.gr.jp/
お問い合わせはこちら
info@g-works.gr.jp
Q&A
<Q10> ピッキングと押した弦がうまく一致しない。
Uさん (2002/06/16)
 ピッキングと押した弦がうまく一致しないことが多いです。だからソロがいまいちです。いい練習方法があれば教えて下さい。


<A> 矢萩秀明

 Uさん、書き込みありがとう。昨日はLIVE&TALKをやり、80人弱くらいの人がきてくれました。前回は800名くらいでしたから今回は少なかったのですが、始まる前にベースの藤岡さんはこう言ったのです。「今日来れなかった人が悔しがるようないいライブをやろうよ、矢萩!」この一言がムードを一変させ、明るくさわやかな気分で感動的なライブができました。(泣いている人がたくさんいました。)藤岡さんは、ベースが一流なだけでなく、人間も一流でした。そんなわけで、忙しかったので返事が遅くなりました。

 ピッキングする右手と押弦する左手のタイミングを合わせる(これを「左右の手のシンクロ」などと言います)場合、ピッキングのリズムとフィンガリングのリズムの両方が合っていなければいけません。右手はテンポに合わせて(これを「インテンポ」と言います)リズムが弾けるテクニックが必要です。それと同じくらい大切なのが、左手の押弦のリズムです。たとえば鍵盤を弾くように、テーブルを左手の1〜4指でインテンポでリズムをたたいてみてください。


タタタン(8分音符/8分音符/4分音符)をインテンポで連続してたたく。

左手の指番号
1=人さし指
2=中指
3=薬指
4=小指

次のやり方を試してください。

(1)1指/1指/1指で、
(2)1指/1指/2指で、
(3)1指/1指/3指で、
(4)1指/2指/3指で、
(5)1指/2指/4指で、
(6)1指/3指/4指で、
(7)2指/2指/4指で、
(8)2指/3指/4指で、
(9)2指/2指/1指で、
(10)3指/3指/1指で、
(11)3指/2指/1指で、
(12)4指/4指/2指で、
(13)4指/3指/2指で、

ほどほどのテンポで休みやすみ練習してください。

インテンポでリズムがたたけるようになったら、つぎはギターを左手だけで弾いてみましょう。

5弦上で次のやり方を試してください。リズムは同じです。

(1)1指(B音3f)/2指(C音3f)/4指(D音5f)で、
(2)1指(C音3f)/2指ストレッチ(D音5f)/4指で(E音7f)、
(3)1指(D音5f)/3指(E音7f)/4指(F音8f)で、
(4)(1)を逆に、
(5)(2)を逆に、
(6)(3)を逆に、

インテンポでリズムがたたけるようになったら、つぎは右手のピッキングもやってみましょう。右手も左手も同じリズムを刻むことが大切です。リズムを声を出して歌いながらやってみるのも良いですよ。

 このようにしてやってみてください。結果を教えてくださいね。


▲戻る
Copyright (C)2001-2005 Hideaki Yahagi. All right reserved.
当ページに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。