G-Works プロ養成ギター教室 http://www.g-works.gr.jp/
お問い合わせはこちら
info@g-works.gr.jp
Q&A
<Q26> アドリブができません。
Nさん (2003/03/24)
 つい何日かまえまで沖縄のほうに旅行してまして久しぶりにこのページをみました。ほんとに「ミュージシャン・ネット相談室」みたいになってますね。なんか僕がはじめに書き込んだのがきっかけになっているような。しかしまだ質問があります。

 本に〜でアドリブしてみようと書いてあってはじめてやってみたのですが全然できません。まず音の使い方,そしてリズム。音の使い方はパターンに当てはめてやればなんとかなると思っていたんですけどなんかしっくりこないんですよ。やはり指板全部の音の位置を理解しているだけではだめで覚えてないといけないのでしょうか?もし、そうだったらいい覚え方はありますか?

 次にリズムなんですけどこれは最初の方に8ビートとかかかれてあるんですけどそれらのリズムは覚えておいたほうが良いのでしょうか?それともそれらをつかって感覚をきたえておけばよいのでしょうか?


<A> 矢萩秀明

FNさん、こんにちは。

>やはり指板全部の音の位置を理解しているだけではだめで覚えてないといけないのでしょうか?

 「理解している」と「覚えている」は同義語だと思ってください。プレイヤーにとっての理論は、処理のスピードが命です。じっくり考えれば分かると言う程度では理解している内に入りません。見た瞬間分かることが重要です。

>そうだったらいい覚え方はありますか?

 これについては、読譜の質問のところで答えていますのでそちらを参考にしてください。

>それらのリズムは覚えておいたほうが良いのでしょうか?

 はい、あたりまえになるくらい覚えてください。

>それともそれらをつかって感覚をきたえておけばよいのでしょうか?

 これも必要です。

 アドリブはたいていの人は本当はできます。たとえば、あなたは適当に何か鼻歌を歌えるでしょう?これはりっぱなアドリブです。あなたの歌のテクニックを最大限に利用していろいろな表現ができるはずです。多くの場合、ギターよりも口で歌う方がより自由に表現できるはずです。

 たとえば、酔っ払って調子にのってお茶碗を箸でたたいて、何か音楽に合わせてリズムを演奏したことはありませんか?これはりっぱなアドリブです。

 たとえば、誰かが歌うのに、ふざけて合いの手を入れたことがあるでしょう?これはりっぱなアドリブです。

 では、ギターだとなぜアドリブができなくなるのでしょう?これを考えてください。ここに何をやったらアドリブができるようになるかの答えがあります。では、がんばって!


▲戻る
Copyright (C)2001-2005 Hideaki Yahagi. All right reserved.
当ページに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。