G-Works プロ養成ギター教室 http://www.g-works.gr.jp/
お問い合わせはこちら
info@g-works.gr.jp
Q&A
<Q36> 指が痛むのは?
ボブさん (2003/05/08)
 質問があります。今、学校の方も忙しくなく、時間があるので1日中ギターを練習してます。長時間練習を繰り返していたら、1ヶ月くらい前から左手の第2関節がかるく痛くて、いつも弾き始める時はしばらく指の運動をしないとまったく弾けない状態なのですが、これは普通なのでしょうか?指先を指の付け根につけるように手を握ると痛みがはしります。というより指が温まるまで握れない。

 あと、オリジナルを創ったりアドリブをしたりもするのですが、やはり正確さやノイズが入ったりなどなど、自分がやりたい音楽を表現するためにはテクニックが足りず、テクニックの重要性をひしひしと感じています。上手くなるには、なんでもかんでもそれなりにコピーするより、とにかく完コピを目指し、できるまでその1曲を繰り返し弾けば上手くなると言う事を聞きました。それを信じて、今日はこれを克服するんだって感じで完コピに時間を費やしているのですが、よいのでしょうか?今までは1日にいろんな練習をするという感じで、あんまり上手くなってないのでいきずまっていて。何分、ギターの学校へは通ったことがないもので。1日の練習メニューはどういうものがいいのでしょうか?ギター歴は3年くらいです。


<A> 矢萩秀明

 指が痛むのは問題があります。必ずゆっくりしたテンポで、まずウォーミングアップから始めます。身体全体のフォーム、右手&左手のフォームに問題がないか注意深く練習してください。この時点で、たいていの人はテンポが速すぎることが多いですから注意してください。もしすぐに痛くなったら、すぐ練習を中止し手を休ませてください。数種類のエクササイズを終えて指が暖まってきたらその日の練習メニューに入ります。練習は量ではなく質を問題にしてください。

 練習を45〜50分やったら10〜15分休むようにしてください。練習メニューについては当サイトのおもちゃ箱のコラムに詳しく書いてありますのでそちらをごらんください。

 完コピはその質が問題です。質の高い完コピによって確かに多くのものを手にいれることができますから大いにやってください。しかし、問題はミュージシャンとしての音楽力のバランスと成長の能率です。しっかりとした計画を立ててバランスよく練習することをおすすめします。


▲戻る
Copyright (C)2001-2005 Hideaki Yahagi. All right reserved.
当ページに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。