G-Works プロ養成ギター教室 http://www.g-works.gr.jp/
お問い合わせはこちら
info@g-works.gr.jp
Q&A
<Q40> 趣味のコースとプロ養成コースではどう違うのでしょうか?
サブリナさん (2003/07/01)
 丁寧なレスありがとうございます。来年、もし東京の大学へ受かったら是非通いたいと思っています。
 質問があるのですが、趣味のコースとプロ養成コースではどう違うのでしょうか?私は、お金を貯めつつ大学へ通い、将来はアメリカのバークリー音楽大学へ留学したいと考えています。基本的にバークリーは入学試験ナシで大学に入れるのですが、実力がないと授業について行けないので、それについて行ける実力をつけたいと考えています。もし、音楽大学を受験する場合は、プロ養成コースを受けた方が良いのでしょうか?また、どのようなジャンルの音楽が学べるのでしょうか?私は、ジェフベックやポールギルバートのような、どのジャンルでもオールマイティーに弾けるギタリストを目指しています。


<A> 矢萩秀明

 サブリナさんへ

 あなたの真摯に音楽を学ぼうとする気持ちは分かりました。東京に住むようになったら是非私の所に学びにいらっしゃい。楽しみに待っています。

さて、「趣味のコースとプロ養成コースではどう違うのでしょうか?」と言う御質問ですね。プロ養成コースがG-Worksのメインのコースです。プロを前提にすべてを学んでいきます。80分のレッスンが週2回(年間では36週が最低保証です。実際には40週くらいだと思います。)で、月謝が4万円です。このコースには次のような必修科目が4つあります。

1.Rock Improvising Concepts

 右手・左手の基本的な奏法や技術の確立から始め、スケールやペンタトニック、コード分解などのソロや即興演奏の手法を学びます。

2.Rhythm Work

 コードストロークの基本からあらゆるバッキングの技術と考え方、コードフォームなどを学びます。

3.Tune

 ロックやPOPS、JAZZなど色々なジャンルの曲を演奏し音楽を全体的に学びます。

4.Theory&Training

 音楽理論、読譜、リズムトレーニング、聴音などをトレーニングする時間です。

 これらのことを80分間時間をかけてじっくり掘り下げます。生徒ができているかどうかの判断基準は、あくまでプロのレベルです。とても厳しいクラスなので、本当に大変ですよ。でもG-Worksの講師はプロ活動している人ばかりなので本当にプロに必要なことは何なのかが分かっている講師達です。本などでは学べないことが沢山あります。

 趣味のコースは80分のレッスンが週1回(年間では36週が最低保証です。実際には40週くらいだと思います。)で、月謝が2万円です。「趣味の〜」と言っているように判断基準はプロのレベルではありません。内容は講師と生徒が話し合い決めますが、ロック・インプロとリズム・ワークを抜粋してやる人が多いです。この場合、80分を半分にして2つの内容をやるので進み具合がかなり遅くなります。

 プロを目指すなら、プロ養成コースを迷わずお薦めします。月謝が月4万円と言うと高いと感じるかもしれませんが、冷静に専門学校などと比較すれば、レッスン時間の長さ、年間のレッスン時間数、内容の確かさと深さ、クラスの人数、講師の質などどれをとってもG-Worksの方が断然良いので、格安だと言うことが分かります。将来はアメリカのバークリー音楽大学へ留学したいとのことですが、それなら是非G-Worksで確かな音楽を身につけてください。応援します。(私の友人のベーシストも今バークリーに留学しています。またバークリー出身の友人も多いです。)それから英語がやはり大切です。

 「どのようなジャンルの音楽が学べるのでしょうか?」と言うことですが、G-Worksでは、ジャンルを限定していません。RockでもJazzでもFunkでもLatinでも、どんなジャンルにでも対応できる力を身につけさせることが目標です。その人の個性が将来開花するための確実な音楽的土台を作ることが大切だと考えています。ですから、学ぶにあたって色々なことを要求します。ただ好きな事だけをやっていればいいと言う教室ではありませんのでご注意ください。

 もし、夏休みなどで東京にいらっしゃることがあったら、無料の体験レッスンがありますから、どうぞ受けてみてください。あなたの実力を判定しアドバイスをさせていただきます。もちろん質問にもお答えしますよ。では、お会いできる日を楽しみにしています。

 あなたの夢が叶いますように。


▲戻る
Copyright (C)2001-2005 Hideaki Yahagi. All right reserved.
当ページに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。