G-Works プロ養成ギター教室 http://www.g-works.gr.jp/
お問い合わせはこちら
info@g-works.gr.jp
Q&A
<Q41> 早弾きの時ピックが引っかかる。
よしさん (2003/07/03)
 こんにちは。今、早弾きの練習をしてるのですが、いきずまってます。メトロノームを使い余裕のあるスピードから少しずつテンポをあげ、という感じで練習してます。左手はだんだん早く動くようにはなったのですが、ピッキングがうまく行きません。引っかかったりして早く弾けません。早弾き時のピッキングは通常のピッキングとは別物なのでしょうか?トレモロピッキングのようにするのでしょうか?ライブビデオで早弾きしてる人の右手を見ると軽く持っててトレモロピッキングしてるように見えたので聞いてみました。なにかよきアドバイスがありましたらおねがいします。


<A> 矢萩秀明

 よしさん、はじめまして。

 早弾きについては私なんかがお返事するのはおこがましいのですが・・・。法田さんや李さんに見られたら恥ずかしいなあ〜。

 「ピッキングがうまく行きません。引っかかったりして早く弾けません。」

 私もです(笑い)。ピッキングは難しいです。さて、弦がひっかかるのは弦の抵抗が大きいからです。

原因は

1.弦に対してピックが深く入りすぎているため接触面積が大きくなり抵抗が大きくなってしまっている。

2.ピックの握りが強すぎてピックに遊びがないので弦の抵抗をかわせない。

3.ピックの当て方により抵抗が大きい。

対策は

1.弦に対してピックの先端だけを使ってピッキングする。浅く入るようにする。

2.ピックの握りを適度に弱くする。ピックを左手で押してみて少しピックに遊びがありぐらつく程度。

3.ピックを弦に対してやや斜めに当てて抵抗を減らす。(ただし、音量も落ち、音色も変わります。)

これを試してみてください。


▲戻る
Copyright (C)2001-2005 Hideaki Yahagi. All right reserved.
当ページに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。