G-Works プロ養成ギター教室 http://www.g-works.gr.jp/
お問い合わせはこちら
info@g-works.gr.jp
Q&A
<Q50> 相対音感をつけたいのですが、具体的な練習方法がよくわかりません
Oさん (2008/9/10)
 相対音感をつけたいのですが、具体的な練習方法がよくわかりません。相対音感について教えてください。今はギターでメジャー・スケールを弾きながら「ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド」と声をだして歌い、それを12キーでやったり、同じことをナチュラル・マイナー・スケールでやったりしています。

<A> 矢萩秀明

はじめまして、G-Worksの矢萩秀明です。メールを拝見しました。

「相対音感をつけたいのですが、具体的な練習方法がよくわかりません。相対音感について教えてください。」とのことですね。

質問「今はギターでメジャー・スケールを弾きながら「ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド」と声をだして歌い、それを12キーでやったり、同じことをナチュラル・マイナー・スケールでやったりしています。」

♪この訓練はOKです。続けてください。ただし、CメジャーとAマイナーを充分に訓練してから他のKeyを訓練してください。

次に、ギターやピアノなどでコードを弾き、そこから必要な音を聞き取りすぐに楽器無しで歌う訓練をします。

これもCメジャーを充分にやってから他のKeyでもやってください。

マイナーの場合はマイナーのコードを弾いてから同様にマイナー・スケールを歌います。

2度からオクターブまでの音程を取る訓練をします。

次の例のようにスケールを練習してから、楽器を使わずに音程を歌います。

これをマイナーでもやってください。
これはスケールの上行形ですが、下行形でも練習してください。

こうしてスケールが歌え、跳躍した音程が歌えるようになったら、それらを組み合わせた実際のメロディを楽器無しで正確に歌う訓練に進みます。

ここで教材としてソルフェージュの本を使います。

楽器店などで売っています。「子どもの為の ソルフェージュ」などは価格も安く入門としてよいと思います。

質問「ハーモニック・マイナー・スケールやメロディック・マイナー、ドリアン、ミクソリディアンといったモードでもやるべきですか?」

♪はじめは必要ありません。メジャーとナチュラル・マイナーのスケールを正確に歌う能力があれば他のスケールがその組み合わせや応用で歌うことができます。基本的なスケールが歌えるようになったら他のスケールやモード・スケールを練習してください。

質問「また、一日の練習でどれくらいの時間を使えばいいですか?」

♪生活のリズムや能力の差があるので「必ず何時間訓練が必要」とは言えません。
ただ、ある程度、慣れの問題なのでできるだけ毎日やってください。

1回の時間をあまり長時間にすると集中力が落ちて能率が悪くなるので45分をめどに休憩を取るようにしてください。

さて、やりかたをこうして説明していると一冊の本になってしまいます。
この辺でやめておきます。

G-Worksでは無料の体験レッスンも実施しておりますので続きはこちらでどうぞ。

では、頑張ってください。

矢萩秀明

▲戻る
Copyright (C)2001-2005 Hideaki Yahagi. All right reserved.
当ページに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。